読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@0tofuの備忘録...

プログラミングとか仕事の話とかFIT3 RS(GK5)のメンテナンス記録等の雑記

mineoへ乗り換えました。 10月末までキャンペーン中!

MVNO 格安SIM

au回線を使用できるMVNOのmineoへ乗り換えました。
乗り換えの際に検討したことを備忘も兼ねてメモしておきます。

mineoってなに?

mineo.jp

 関西では有名なeo光をやっているケイ・オプティコムのMVNOで
au回線だけではなく、docomo回線も使用(SIMカードは別)できるMVNOとなっています。

何故mineoにしたのか?

これは理由は簡単・・・
今私が使用しているiPhone6 plusはau版であり、iphone6sに乗り換える予定はなかったので、現端末をそのまま使用したくmineoにしました。

料金体系は?

auプランなら以下のようになっています。(税抜)
通話をあまりせず、データ通信が多いのであれば圧倒的にお得です。

データ通信のみ(シングルタイプ)
500MB・・・700円
1GB・・・800円
3GB・・・900円
5GB・・・1,580円

データ通信+音声通話(デュアルタイプ)
500MB・・・1,310円
1GB・・・1,410円
3GB・・・1,5,10円
5GB・・・2,190円

国内音声通話・・・20円/30秒

乗り換えのメリット・デメリット

メリット

・月額が今までauを使用している時よりグッと下がる。
 端末代除いた8,000円が2,190円に!

・2年縛りがない!
 もっと良いMVNOが出てきたときにスッと乗り換えが出来ます。(※MPN転入の場合は12ヶ月使わないと別途違約金発生)

デメリット

・MMS(キャリアメール)が使えなくなる。
 → 私の場合、キャリアメールは数名の方だけで使用していたので、あまりきになる点ではありませんでしたが、
  amazonや楽天等各種サービスのIDとして使用している場合の変更は手間になると思います。

・2年縛りの途中だと違約金がかかる
 →これはMNOを使用している宿命かもしれませんが、2年の途中で解約すると9,950円の違約金がかかります。
  ただし、月額料金が下がるのでこの違約金分の元は3,4ヶ月で戻ります。

申し込み方法は?

MVNOは基本的にショップを持たず、ネットからのみとなります。
MNPする場合は事前にMNP元のキャリアでMNP番号を取得し、mineoの申し込みページにてMNP番号を入力します。(MNP番号の有効期限が15日以上ないとダメなので注意)

初期契約費用の3,000円が無料になる、以下のエントリーパッケージを購入するとお買い得です。実質エントリーパッケージ代のみとなります。

 申し込み完了後、2営業日後ぐらいに申し込んだSIMカードが届きますので
最後の手続きをすれば開通完了です。
この手順は次回の記事で書こうと思います。

mineoがどんなものか試してみたい方はプリペイドパックもありますので、ぜひMVNOがどんなものかお試しあれー!

 

 

 

広告を非表示にする